書評の道

主に本の読書感想を行っています。ジャンルは、実用書、歴史が比較的多いです。


2017-02-13から1日間の記事一覧

【書評】「世界史としての日本史」:広い視野を持って日本を考えることができる良書

先の戦争については、侵略行為であり深く反省すべきという意見がある一方、欧米の圧政からアジア諸国を解放するための正義の戦争であったとして賛美する論調もあり、イデオロギーも絡み合った激しい応酬がされることが多いです。 しかし、どのような立場をと…