書評の道

主に本の読書感想を行っています。ジャンルは、実用書、歴史が比較的多いです。


【書評】出口治明「仕事に効く教養としての『世界史』」:世界史の見方が変わる!

目次 出来事の羅列ではなく「生きた」歴史を知る面白さ 高度経済成長期は例外という認識 まとめ グローバル化が進んで他国との距離が近くなってくるにつれ、それぞれの国の成り立ちを知っておかなければならないということで、世界史の勉強が大事だという声…

自分の書評のスタイル

ブログを開設してもうすぐ1か月となります(8月19日開設)。 毎日更新とはいかず、まだ書評記事自体も少ないので、書評について偉そうに語れるほどではありません。それでも、定期的に書評記事を書くということはブログで初めて行ったもので、色々と気付…

【書評】「決算書はここだけ読め!」:タイトルに偽りなし

仕事をしていく中で、貸借対照表や損益計算書といった会計書類を読む機会がある方は多いと思います。しかし、複雑な勘定科目と数字がずらっと並んでいる姿を見て、何をどう分析するのかわからず苦手意識を持っている方も多いのではないでしょうか(僕自身も…

あえて情報を出さない売り方

ほんの一工夫で売り方が大きく変わる。

【書評】佐原雅史「知財戦略の教科書」 膨大な情報がお金に変わる?

目次 知財=特許ではない 知識資料の活用が大事 知財戦略=権利化ではない まとめ 市場が成熟し、消費者のニーズが多様化・複雑化した現代では、ただ機能の良い製品を作っても売れるというわけではありません。会社は創意工夫を凝らして自己の市場を守り、あ…

【書評】「レッドオーシャンで儲ける7つの法則」:イノベーションは天才でなくても起こせる

高度経済成長が過去のものとなり、グローバル化が進み競争が激化した現在の日本において、企業が成長を続けるにはイノベーションが大事だということが叫ばれています。しかし、そのイノベーションはどうやって起こせばよいのか分かりません。イノベーション…

新幹線でのKindle利用

先日、出張で東京に行く際に新幹線を利用しました。新大阪から東京までは3時間かかり結構長く感じます。 仕事しようにも、スペースも狭く内部資料を見せながらするのに躊躇します。暇つぶしにスマホをいじったりもするのですが、液晶の画面を見るのがしんど…

読んでみたい新刊の会計本「企業価値向上のための財務会計リテラシー」

新聞の広告にこの本が掲載されていました。 企業価値向上のための財務会計リテラシー 作者: 西川郁生 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2016/08/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 日本の企業会計基準作成に関わ…

時間管理術の本について思うこと

残業なしで仕事を素早く終わらせるためのノウハウが書かれた時間管理術の本は巷にあふれています。 かくいう僕も、時間管理には常に頭を悩ませており、ついつい時間管理本に手を出してしまいます。 色々と時間管理本を読んでみて思ったのですが、書かれてい…

【書評】ちきりん「マーケット感覚を身につけよう」:視点を変えると自分の武器が見つかるかも 

ちきりん「マーケット感覚を身につけよう」(ダイヤモンド社) マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法 作者: ちきりん 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2015/02/20 メディア: 単行本(ソフトカバー)…

歴史の魅力に目覚めさせてくれた3冊

私は、もともと歴史については人名や年号をひたすら覚えていくという暗記科目というイメージが強く、好きにもなれませんでしたし興味もありませんでした。しかし、今では歴史の魅力にとりつかれ、書店に行っても歴史コーナーに立ち寄るのが楽しみになってい…

響く(?)入門書のタイトル

先日、統計学について分かりやすい本を探すために某大型書店に行きました。 入門書だけでも相当な数があったのですが、自分が真っ先に手にとったのは、「中学数学でわかる統計の授業」でした。 中学数学でわかる統計の授業 作者: 涌井良幸,涌井貞美 出版社/…

本屋にあったらいいなと思うサービス

最近ちきりんさんの「マーケット感覚を身につけよう」を読みました。 マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法 作者: ちきりん 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2015/02/20 メディア: 単行本(ソフトカ…

【書評】清水潔「騙されてたまるか」

騙されてたまるか 調査報道の裏側 (新潮新書) 作者: 清水潔 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/07/17 メディア: 新書 この商品を含むブログ (6件) を見る 清水潔「騙されてたまるか」調査報道の裏側(新潮新書) 1 どんな本か 桶川ストーカー殺人事件で…

【書評】DaiGo「自分を操る超集中力」

DaiGo「自分を操る超集中力」が大変参考になりました

【書評】「会計参謀-会計を戦略に活用する」:会計と経営戦略とのつながりがよくわかる!

谷口学「会計参謀-会計を戦略に活用する-」についての書評です。

統計学についてイメージができる本がほしい

仕事をしていく中で、そして巷に溢れている様々な論説の真偽を確かめるためにも、統計学の引出し(統計リテラシーとでもいうのでしょうか)が必要だと感じます。 とはいえ、統計学については数式がつきもので、文系で数学アレルギーの自分には非常に難易度が…

ブログ開始

初めまして。 ブログを開設したyuyumuです。 主に気になった本のレビューなどを中心にまったりと買いていきたいと思いますので、よろしくお願いします。