書評の道

主に本の読書感想を行っています。ジャンルは、実用書、歴史が比較的多いです。


読んでみたい新刊の会計本「企業価値向上のための財務会計リテラシー」

新聞の広告にこの本が掲載されていました。

 

企業価値向上のための財務会計リテラシー

企業価値向上のための財務会計リテラシー

 

 日本の企業会計基準作成に関わってこられた方や大手監査法人の元代表社員といったそうそうたるメンバーによるものです。

企業戦略と会計との関連付けというテーマは、現在僕にとっても非常に関心が高いところです。近いうちに読んでみたいと思います。

 

ツイッターを始めて、出版社や書評サイト、ブロガーさん等を色々フォローしていると、読んでみたい本が次々と流れてくるので非常に便利です。ただ、選択肢が多すぎてどれから手を付ければよいのか迷ってしまいますね・・・書評ネタには全く困ることがないのでありがたいことです。