読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書評の道

主に本の読書感想を行っています。ジャンルは、実用書、歴史が比較的多いです。


心揺さぶられたゲーム音楽5選

雑感 音楽

ゲーム音楽をオーケストラや吹奏楽バージョンにアレンジしてコンサートで演奏することは今ではごく普通になっています。「題名のない音楽会」等のテレビ番組でも時々ゲーム音楽特集が組まれたりしており、ゲーム音楽というのは1つのジャンルとして確固たる地位を築いています。

 

僕も、ゲームに詳しいというほどやりこんだわけではありませんが、ゲームをした中で聞いて感動したり、そのゲーム自体はやったことがなくて衝撃を受けた曲はいくつかあります。その中で、特に僕にとって思い入れが強い曲を5つ選んでみました。

    

遥かなる時の彼方へ(クロノトリガー) 

 エンディングの曲です。エンディング曲としては珍しく、終始静かで穏やかなトーンですが、メロディーが非常にきれいで、惹きこまれます。クロノトリガーは名曲ぞろいで、他にもカエルのテーマ、風の憧憬、魔王決戦等も大好きです。

 

反乱軍のテーマ(ファイナルファンタジー2)

 FF2自体はプレイしたことがありません・・・。しかし、ふとした機会に、この曲のオーケストラバージョンを聞いて一気に引き込まれました。哀愁を帯びながらも勇壮で力強いテーマは、何度聞いても力が湧いてきます。

 

ザナルカンドにて(ファイナルファンタジー10) 

 なんとも切なくも美しいピアノの音色がたまりません。

 

木漏れ日の中で(ドラゴンクエスト6) 

交響組曲「ドラゴンクエストVI」

交響組曲「ドラゴンクエストVI」

 

木漏れ日が落ちる穏やかな街の風景を鮮明にイメージできる、どこかほっとする曲です。 

 

 

荒野の果てへ(ワイルドアームズ1) 

ワイルドアームズ

ワイルドアームズ

 
 

好きなゲーム音楽ダントツ1位です。とにかく口笛がかっこよく美しい。初めて聴いてときの衝撃は今でも忘れられません。この曲を口笛できれいに吹けるようになるのが密かな夢です(笑) 。なお、WA1のエンディング曲である「荒野の果てへ~新たなる旅路へ」も名曲です。

 

広告を非表示にする